ラズベリーパイでテレビにYoutubeとエロスを与える − その4(videodevil)


前回は本家SambaをMac上に構築して共有ディレクトリを設定しました。最終回である今回は、ムフフなエロサイトとして有名なxvideosやxhamsterをOSMCから見れるようにします。

videodevilプラグインのインストール

OSMCとエロ関係でググると「superrepoというレポジトリを登録するとエロ系アドオンがインストールできようになるよ」的な情報が引っ掛かるのですが、結果的にこのレポジトリを追加してもxvideosやxhamsterを見ることはできませんでした。

そこで、videodevilというアドオンをインストールして、エロ系サイトの動画をストリーム再生できるように設定していきます。

まずはxbmc-adultというgithubページを訪れます。トップページに[Download ZIP]というボタンがあるので、こいつをクリックしてzipファイルをダウンロードしましょう。

zipを解凍したら xbmc-adult-ghmasterというフォルダが出てくると思うので、その中の plugin.video.videodevilというフォルダを開いてください。中に plugin.video.videodevil-バージョン.zipというファイルがあるはずなので、このファイルをzipのままOSMCのホームフォルダ以下にコピーします。

zipをコピー
私はosmcホームディレクトリ下のpluginsというディレクトリにコピーしました

ここからはOSMC側の操作です。[設定]内の[アドオン]メニューを選択します。

アドオン

zipファイルからインストールを選択します。

zipファイルからインストール

続いて、zipファイルがある場所を選択していきます。私の場合はホームディレクトリ以下のPluginsディレクトリです。そこまで潜ると例のzipファイルが表示されるので、こいつを選択します。

zipを選択

設定画面に自動的に戻り、インストールが速攻で完了するはずです。

それでは早速アドオンを使ってみましょう。[ビデオ]内の[Video add-ons]を選択します。

Video add-ons

一覧の中にVideoDevilという恐ろしい名前の割にかわいいサムネイルのアドオンが追加されています。ムフフとつぶやきながらこやつを選択。

VideoDevil

なにやらダイアログが表示されました。この手の怪しげなアドオンで表示されるダイアログってなんかすげー恐ろしい気がするんですが、これは18歳未満はダメよって書いてるだけです。Enterしちゃいましょう。あ、もちろん18歳未満のそこのチミ、すぐさま退場してください。

18

たくさんの動画ソースが表示がリストアップされているでしょうか?あのxvideosやxHamsterももちろんあります。ついに待ちに待ったエロスをテレビで堪能できる日が訪れたのです・・・。

xHamster

他にもPornHubとかRedTubeとかもあります。Hentaigasmとかいうエロアニメ専門のサイトもあるみたいですね。すべて見て回るのはスゲー時間かかりそうだな〜♥という嬉しい悲鳴を上げてしまいました!

これにて『ラズベリーパイにOSMCをインストールして、テレビにYoutubeとエロスを与える』シリーズは一旦終了です。現在はさらなるエロスを求めて、FC2アダルトやDMMのような和製サイトからストリーム再生できるようにできないかな〜と思案中です。何か進展したらまた記事にします。

では!

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください