Googleアラート 11通りの活用法


みなさん、Googleアラート使ってますか? あらかじめ検索ワードを設定しておけば、新しくGoolge検索にひっかかるようになったページをお知らせしてくれる機能。すごく便利なんだけど、あまり活用している人を見かけない。こういった状況を良しと思わないGoogleアラーターの私は、この際正しい使い方を伝授して差し上げようと思ふ。

その前に、簡単に使い方を

Googleにログインして、Googleアラートのページに飛び立とう。以下のような検索ボックスがあるページだ。

Googleアラート


あとはここにキーワードを入力するだけ。ORとか+-""なんかも使用できる点は、通常のGoogle検索と同じ。例えば以下のように入力しておけば、ツチノコの最新情報が(あれば)毎日お届けされるわけだ。オススメは『件数』を『すべての結果』にしておくこと。結果が多すぎて困ることはないだろう。

ツチノコ
使い方はこれだけ。さっそくGoogleアラートの正しい使い方を紹介していこうと思う。

1. お気に入りのアーティストの新作をチェックする

おそらく、最もベタと思われる活用法。だがその効果は計り知れない。音楽マニアになればなるほど、お気に入りのアーティストの数も多い。正直いちいち全部チェックしてられない。Googleアラートはベストなソリューションだ。

新譜

もちろん音楽に限らず活用できる。ミステリーが好きなら[東野圭吾 新刊]と入力しておけば良いかもしれない。

2. エゴサーチする

心臓と自尊心の強い方におすすめなのがエゴサーチだ。自分の本名やIDなどを登録しておけばよい。誰かが噂をすればクシャミではなく、メールが飛んでくるようになる。

エゴサーチ

苗字と名前はダブルクォーテーションで囲んでおいたほうがよいみたい。

3. 自分のブランド(会社・Webサイト等)の反応を知る

立ち上げたばかりのサービス・サイトなど、評判が気になって仕方ない。お客さまの生の声をいち早く知るためにも、アラートを活用しよう。

ブランド

会社なら「評判」、飲食店なら「味」「値段」なんてキーワードを追加してみても面白いかもしれない。

4. 自分のブログに対して禁止ワードを設ける

ブログを書いていると「こういう表現はやめておこう」というワードがあったりする。ですます調はやめようとか、「超〜」「ガチで」禁止とか。そういったワードをアラートに登録しておけば、うっかり使ってしまった自分へ警告メールを送ることができる。

禁止ワード

siteオプションで自分のブログのドメインを指定するのを忘れずに。

5. 恩師の近況を知る

小・中学校時代の恩師のことを「今何してんのかな〜」と思い出す方も多いだろう。Googleに探させるべきだ。

恩師

」という一文字を付け加えておくことで、ずいぶんとノイズが減る。ちなみに私は、中学校時代の恩師が最近校長先生に昇進したのを知った。

6. 初恋の人は今・・・

そんなストーキングまがいな行動もGoogleはサポートする。初恋の人ならばフルネームも覚えているだろう。恥ずかしがらず、入力しなさい。

初恋の人

よくあるのが同姓同名の有名人がいるというケース。そういう場合は、有名人の検索結果を除外できるように「-(マイナス)」キーワード指定をしておこう。

7. 地元の情報をチェックする

ニュースになるのは大きな事件ばかり。地元の事件やグルメ情報など、大手メディアは見向きもしない。しかしジモティーならブログにアップしているかもしれない。

地元

近場でオープンしたレストランなんかの情報も入ってくるので便利。地元のシンボルとなるキーワードをORで繋ぎまくればよい。

8. torrentというもの

使い方はよくわからないが、何やら便利なファイルらしい。販売されているものではなく、誰かが作って配るものなんだとか。よく分からないが漫画の新刊と大変相性がよいらしいので、一応アラートに登録してみている。

torrent

まったく使い道が分からないが。

9. 懐ゲーのリバイバル情報をチェックする

世間に騒がれるゲームなんてほんの一握り。多くの懐ゲーはひっそりとリバイバルされるものだ。ノスタルジーを手に入れるため、電気網を張っておく。

懐ゲー

ダイナソアみたいにリザレクション発売されないだろうか。

10. 訃報をチェックする

訃報(ふほう)とは、お亡くなりになった人々の知らせ。お悔やみだ。人間なんていつどうなるかわからない。チェックしておいて損はないと思う。

訃報

届いて嬉しいものではないが。しかし、憎き相手の名前を付け加えておくと、逆の楽しみ方ができる。

11. 悲報をチェックする

余に蔓延る【悲報】に通ずることができる。この手のネタ系まとめは好きなので、休憩時間にまとめて読んでる。

悲報

なんだかんだいっても、2ちゃんは面白いよね。

以上、Googleアラートの正しい利用方法。もっといい利用方法があったら教えて欲しい。ご清聴ありがとうございました。

関連する記事


Googleアラート 11通りの活用法”に関する4件のコメント

  1. ピングバック

  2. ピングバック

  3. ピングバック

  4. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください