貴方の英語学習にヘイストをかけてくれる無料サイト


インターネット上には、有用な英語学習素材がわんさか転がってます。その中でも、特に優れたサイトをいくつかご紹介したいと思います。

memrise

memrise

単語暗記サービスです。フラッシュカード方式で、単語の意味や定義を回答していきます。ゲーム感覚で楽しめます。面白いのは、回答を間違えたり、長い間回答していない単語には「水やり(Water)」をしてあげないとダメということ。覚えたその日はしっかり記憶したつもりでも、翌日になるとすっかり忘れちゃってる・・ってことよくありますもんね。

memrise2
ちなみに、水やりしないと「早くBUKKAKEてあげて」みたいなメールが飛んできます。

こちらが回答中の画面。もちろん、発音も聞けます。

memrise3

英英になってますが、英和のコースもあります。英和コースを探す場合は、『学びたい言語』と『あなたの言語』を選択することができるので、あなたの言語を『日本語』にしてコースを検索するとよいです。

memrise4

単語のコアイメージを掴むためにも、英英のコースを学習することをお勧めします。いくつかナイスなコースをピックアップしておきます。

毎日少しずつ単語を覚えるにはうってつけのサイトです。ある日気が付いたらヘイストかかってました、みたいな。是非お試しあれ。

BBC Learning English

BBC Learning English

イギリスBBCの英語学習者向けサイトです。全てオーディオ&スクリプト付きなので、かなりのヘイスト感があります。ニュース記事もありますが、比較的簡単な単語が使われています。これでもかというぐらい丁寧に発音してくれるので、初学者にはたまらないコンテンツでしょう。もちろん、発音はイギリスアクセントです。

  • Words in the News ... ニュースとその中で使われた単語の学習
  • English at Work ... 仕事で使う言い回しなど。今週の例は、クレームを付けに来たお客さんへの対応です。
  • 6 Min English ... 6分程度のオーディオスクリプト。内容が結構面白いです。「世界一大気汚染が進んでいる都市は?」とか。(ちなみに正解は中国ではないです)
  • TEWS(The English We Speak) ... 口語、スラングなど。「Pie in the sky」って何のことか分かりますか?
  • Today's Phrase ... ボキャブラリです。

このサイトの良いところ(?)は、毎日更新されるわけじゃない、ということです。毎日たくさん更新されちゃうと、ついて行くのが大変ですもんね。だいたい週1ぐらいで覗き行くのがいい感じかな。なお、ポッドキャスト対応です。

Voice Of America

VOA1

通称VOA。アメリカ合衆国政府が運営する国営放送です。ニュース文はかなり平易な単語と文法で作られている印象を受けます。またビデオ内のアナウンサーも、ゆっくりと話してくれています。ニュースサイトなので学習コンテンツは無いですが、毎日1記事読む、とか決めてやると良さそうです。毎日読むと思想がアメリカナイズされるかもしれませんが。

EnglishClub

EnglishClub1

手作り感満載で、本当にヘイストかかるのかと疑わしくなるゴチャっとしたトップページですが、すぐに恋しますよ。おもむろに『Learn English』のリンクをクリックしましょう。アットホームなメニューページに誘われるので、『Listening』でも選択しておきましょうか。

EnglishClub2

このサイトは、英語学習方法に関するドキュメントが充実したサイトだと思います。「ヒアリング・リスニングとは?」とか、文法に関する説明とか。全て英文ですが、平易な文になっていますので、中学英語でも立ち向かえると思います。オーディオを読み上げてくれる女の子の声、なんかいいです。

Breaking News English

Breaking News English1

かなり有名なサイトだと思います。基本的にはニュースサイトなのですが、取り上げてる記事がちょっと独特です。まさにブレーキング・ニュースといった感じ。このサイトの大きな特徴は、各記事が数段階のレベルに分けられていることでしょうか。

レベル0だと、かなり簡単な文章になりますね。

Breaking News English2

オーディオのスピードも選べるという親切設計です(ただし、Mediumを選択しないとヘンな音声になっちゃうけど・・)。だいたい隔日で更新されている模様。小ネタとしても使えそう。

リスニングプラザ

リスニングプラザ1

底はかとしれない情熱を感じてしまうリスニング学習サイト(日本語)です。『絶対に守っていただきたい学習手順』がありますので、必ず確認しておきましょう。ディクテーション(書き取り)用の解答用紙まで用意している徹底ぶりには恐れ入ります。この手順に従って勉強していれば、確実にリスニング能力がアップすると思います。

リスニングプラザ2

なんだかんだ言って、訳文が載ってるのが嬉しいですよね。マジでヘイストかけたい人にオススメのサイト。

engVid(動画サイト)

engVid1

色んな講師たちが動画で英語を教えてくれるサイトです。各動画にはテーマがあり、だいたい10分程度の動画がほとんどです。色んな国の講師がいらっしゃるようなので、自分の学びたいアクセントで選んでみても良いかもしれません。ちなみに、『ThaiLoveLink』という女性たちの動画は見れませんよ。これは出会い系サイトの広告です。

engVidでは、レベルやトピックなどで検索することができ、自分にあった動画を見つけることができます。

engVid2

なるべく色んな講師の動画を見て、多様なアクセントに慣れておいた方が良いと思います。比較的最近投稿された動画なら、英語字幕が付いているので安心です。ちなみに、『ThaiLoveLink』という女性たちの動画は見れませんよ。これは出会い系サイトの広告です。

Bizmates(動画)

オンラインビジネス英会話を提供されているBizmatesのYouTubeチャンネルです。たくさんの動画がアップされていますが、中でもオススメなのが『Bizmates初級ビジネス英会話』です。ビジネス英単語がポンポン出てくるというわけではなく、どちらかと言うとオフィス内での会話を中心とされているようです。「日本人によくあるパターン」というよくある間違いを紹介しているのですが、思わず「うん、うん」と涙目になってしまうところは、さすが日本人向けサイトだと言わざるを得ません。

一例を載せておきます。

不規則変化動詞ラップ(番外編)

現在形・過去形・過去分詞形が不規則変化する動詞って、覚えるのが大変ですよね。しかしこの動画を見れば、そんな苦労とはおさらばです。なんせ、このラップの歌詞を覚えればいいだけなんですから。

というわけで色々とご紹介してみました。最初から色々と手を出し過ぎて挫折するより継続することが大事だと思うので、気に入ったサイトを1つ2つチョイスして、コツコツやっていけばよいかと思います。

関連する記事