【西方見聞録】その28 – プラハ3日目


2015年6月からのヨーロッパ周遊の旅。本日はその28日目。

プラハ本駅

朝食をいつも通りホテルで摂ったら、次はお隣で一杯。もう常連だね。

いつもお世話になってるホテルの隣のパブ
こっち来てウルケルが大好きになった

明日はバスでドイツのニュルンベルクに向かう予定なので、念のためバス停を確認しに行く。プラハ本駅にあるのだが、道中にいけないものを見つけてしまった。

道中で見つけたアレ気な注射器
駅に到着
ユニークな造りになってるなあ
こっち側はこんな感じ

バス停の場所、確認OK。ちょっと列車のプラットフォームも見てみよう。

無事バスの発着場を見つけた
ヨーロッパの駅っていいねえ
結構しっかりした車両みたい

6区

今日は日本人駐在員が済むエリアであるプラハ6区に行ってみようと思う。メトロに乗って30分程度のところだ。

まずは恒例の一枚から
メトロの駅
すげー深いとこにあるのね
何ていう駅だったかなあ

ポーランドほどではないが、そこそこ綺麗な地下鉄だと思う。ただ車両が小さいかも。

汚い感じもなく普通の地下鉄
車内はちょっと狭いかな

30分で24czk。約120円。トラムより高いとはいえ、それでも随分と安い。駅はエアコンがガンガンにかかっていて、おそらくプラハで1番涼しい場所なんじゃなかろうか。DEJVICKAという駅で降りる。

6区の駅に到着

駅から地上に出ると、そこは閑静な住宅街。人も車も少ない。街は清潔。日本人が住むということは高級住宅街なのかも。

閑静な住宅街といったところか
ほのかに社会主義のなごりを感じる雰囲気

昼食はこの旅で初めての日本食を試してみようということになった。「桂」というお店でランチ。

日本食や「桂」のメニュー

平日なので空いてました
定番のビール

とんかつ定食とカツ丼。味は普通に美味しいけど、2,000円近くかかるというのが・・・。改めて、バンコクの日本食のレベルの高さを思い知った。

とんかつ定食を食す
カツ丼

腹ごなしにちょっと散策。

あんまり人が歩いてないな
静かだし治安も良さそう

日本食材屋さんを発見した。日本のことをJapaって言うのだろうか?

日系スーパーJapa
日本の調味料や食材が並んでいる

どれこもこれお高いです・・・。ま、仕方ないよなー。

ディナー

昨日見つけたカレル橋ほとりの屋台街のようなところでディナーにしようと思っていたが、21:00で終わりらしい。ちなみに↓こんなに明るけどもう22時ぐらい。別の店で肉を喰うことにしよう。

やっぱ外で食べるのが一番
ブルタバ川のほとり
今日はスタウトビールにしてみよう

バーガーと肉を喰らう。まあまあ旨かった。プラハの食事はどれもインパクトが無かったかも。なお、ヨーロッパでは珍しくカードで支払ができず、ちょっと焦った。

フォークとナイフでバーガーを
肉肉しい肉

旧市街の夜景。いや、旧市街はまじで美しかったわ。

ようやく夜が訪れる
古城の夜景は美しい
旧市街もライトアップされている
夜の旧市街も美しい

10人に3,4人の割合で韓国人を見かける。「プラハの恋人」効果はアホみたいに効いている模様。

韓国人がめっちゃ多いわ

そういやここプラハではよくストリップに勧誘されたけど、結局行かずじまいだったな。今思えば惜しいことしたかもしれない・・・。

この美しい旧市街も今日で見納め

スーパー?によって帰ろう。

コンビニのようなお店
夜でもパンを切らさないのがヨーロピアン

明日はプラハにお別れを告げ、ドイツに向かうのである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.